Lingua Franca! - 語学に役立つ情報まとめ

英語を中心に語学に役立つ情報をまとめています。

661f1df2c6de2a651ac2150b1ad5e57d_s

∩_∩
(*゚ー゚) Lin: 「横になる」って英語で言いたい時に、いつもlieを使うのかlayを使うのか、迷うんだけど。

∩_∩
(=゚ω゚) Lan: それ、多くの人が苦手にしてる紛らわしい単語だよね。

 意味と発音と変化の全部が紛らわしいっていう(笑)

∩_∩
(*゚ー゚) Lin: そうそう!

∩_∩
(=゚ω゚) Lan: Native speakerでも誤用することがよくあるらしいから、間違えてもあんまり深く気にせずに、気楽に覚えたら良いんじゃない?

∩_∩
(*゚ー゚) Lin: へー。英語を母語にしてる人でも間違えるんだ。

 じゃぁ、間違えてもそんなに気にすることないのかな。

∩_∩
(=゚ω゚) Lan: そりゃ、間違えない方がいいに決まってるけど、間違えてもかまわないって気楽に考えてた方が、覚えやすいよねー。

 じゃあ、今回は、lieとlayの違いをまとめるよー


1. 意味
lie
 [自動詞] 横になる
 Ex.
 ●I feel sick, so I'll lie down on the bed for a while.
 ●The dog was lying on the floor until a little while ago.

lay
 [他動詞] ~を横にする
 Ex.
 ●Can you help me lay the carpet over there?
 ●She laid a new cloth on the table.


2. 変化
lie - lay - lain - lying

lay - laid - laid - laying


3. 発音
lie /laɪ/ - lay /leɪ/ - lain /leɪn/ - lying /laɪɪŋ/

(発音参考: lie - Weblio

lay /leɪ/ - laid /leɪd/ - laid /leɪd/ - laying /leɪɪŋ/

(発音参考: lay - Weblio


∩_∩
(=゚ω゚) Lan: この2つの動詞は、他にも意味があるよね。

 lie: うそをつく
 lay: 卵を産む

∩_∩
(*゚ー゚) Lin: えー!余計にややこしくなった(><)


 アメリカって、実はかなり宗教色の強い国です。

 内閣府の調査では、現在でも81.1%の人が、何らかの宗教活動にかかわっています。他の国との比較においてもかなり高い数値です。
grf_04-s
(参考 内閣府調査

 主要な宗教は言うまでもなく、キリスト教ですが、多民族国家なので、さまざまな宗教が存在しています。

 新興の宗教の中では、最も規模の大きいもののひとつにモルモン教があります。
 2012年の大統領選挙で共和党の候補となったミット・ロムニー氏がモルモン教徒だったことで話題となりました。
 今回は、ABC Newsからモルモン教についてのReportを紹介します。

・ABC News - Inside the Mormon Church


election: 選挙
Jewish: ユダヤ人の
break through: 躍進
Mormon: モルモン教徒
nominee: 指名された人
religion: 宗教
faith: 信仰
suspicion: 疑念
make up: 構成する
misconception: 誤解
secrecy: 秘密厳守、秘密主義
prosecution: 告発
controversial: 物議を醸す
establish: 創立する
role: 役割、任務
tribe: 種族
the Resurrection: キリストの復活
proximity: 近接
caffeine: カフェイン


∩_∩
(=゚ω゚) Lan: Spam mailが、たくさん来てるー!

 ほんと、迷惑!

∩_∩
(*゚ー゚) Lin: スパム?なにそれ?

∩_∩
(=゚ω゚) Lan: 。。。

 最近の人は、スパムって言葉、あんまり使わないのかな?

 迷惑メールのことだよ。

∩_∩
(*゚ー゚) Lin: あぁ、Junk mailのこと?

∩_∩
(=゚ω゚) Lan: そう。

 最近は、英語でもspam mailって言わないで、junk mailって言うことの方が多いのかな。

 でも、今でも広く使われてる言葉だから、知っておいて損はないよ。

 Glove and Bootsで、spamの説明しているから紹介するねー

・The History of SPAM


spam: スパム(迷惑メール)、豚のひき肉缶詰
spread: 広める
misinformation: 誤報
product: 製品
disgusting: 不愉快な
evil: 悪質な
witch: 魔女
identify: 特定する
opportunity: 機会
smuggle: 密輸する


∩_∩
(*゚ー゚) Lin: スパムって言葉は、あの缶詰から来てるんだ。

∩_∩
(=゚ω゚) Lan: まぁ、確かに、あんまり、おいしいものじゃないし、安っぽい食べ物っていう印象があるからねー

 だから、junk扱いされちゃうのかな(笑)

 沖縄料理とかで出てくるとおいしいんだけどなー。

∩_∩
(*゚ー゚) Lin: でも、誰がspamって言い出したんだろうね。

∩_∩
(=゚ω゚) Lan: もともとは、モンティパイソンのコントから来てるみたいだけどね。

 Wikiに説明が出てるよ。

Etymology

 The term spam is derived from the 1970 Spam sketch of the BBC television comedy series Monty Python's Flying Circus. The sketch is set in a cafe where nearly every item on the menu includes Spam canned luncheon meat. As the waiter recites the Spam-filled menu, a chorus of Viking patrons drowns out all conversations with a song repeating "Spam, Spam, Spam, Spam… lovely Spam! Wonderful Spam!", hence spamming the dialogue.

 The excessive amount of Spam mentioned references the preponderance of it and other imported canned meat products in the United Kingdom after World War II, as the country struggled to rebuild its agricultural base. Spam captured a large slice of the British market within the lower classes, and became a byword among British children of the 1960s for low-grade fodder due to its commonality, monotonous taste and cheap price, leading to the humour of the Python sketch.

Spamming - Wikipedia

∩_∩
(=゚ω゚) Lan: これがその元になったコント↓



∩_∩
(*゚ー゚) Lin: はは(笑)。確かに、こんだけたくさんあるとうんざりするね。


∩_∩
(*゚ー゚) Lin: 最近、レトロゲームにはまってるんだ。

∩_∩
(=゚ω゚) Lan: へー。

 古いファミコンのゲームとか、今やっても面白いもの多いよね。

 たまにエグイぐらいむずかしいのがあるけどね(笑)。

∩_∩
(*゚ー゚) Lin: でも、それがまた楽しいんだよね。

∩_∩
(=゚ω゚) Lan: 日本の古いゲームは、今でも世界中で根強い人気があるからね。

 前に紹介したGlove and Bootsでも二人のplay動画を上げてるよ。

・Mario and Fafa Play The Classics


complicated: 複雑な
button: ボタン
beat: 打ちのめす
confuse: 混同する
ruin: 台無しにする
be supposed to do: ~するはず
release: 発売する
pretend: ふりをする
revolutionary: 画期的な


∩_∩
(*゚ー゚) Lin: なんだか、この二人(2匹?)すごい楽しそうにplayするなぁ。

∩_∩
(=゚ω゚) Lan: この動画見てたら自分もやりたくなってきたよ。


Listening English

Clevver Movies
Best of Tony Scott: From 'Top Gun' To 'Unstoppable'



tragic: 悲劇的な
recap: 要約する
launch: 送り出す
aviator: 航空機操縦士
compete: 競争する
investigate: 調査する
attempted: 未遂の
memorable: 記憶に残る
signature: 特徴的な
blockbuster: 超大作
confirmation: 確証
possession: 所持
unmanned: 無人の


Listening English

Clevver Movies
Milla Jovovich Talks 'Resident Evil: Retribution'



manipulate: 操作する
weird: 奇妙な
special effcts: 特撮効果
explode: 爆発する
sequence: 連続
reveal: 暴露
continue: 続く
disastrous: 破滅的な
bury: 埋める



∩_∩
(*゚ー゚) Lin: 英語の聞き取り練習によくYouTubeを見てるんだけど、何かいい動画ないかな。

∩_∩
(=゚ω゚) Lan: アメリカのYouTube Channelって、すごく面白くて質の高いものが多いから、探せばすぐいろんなものが見つかるよ。

 自分が好きなのはGlove and BootsっていうYouTube Channel。すごい楽しいよ。

Glove and Boots - YouTube Channel
・Vertical Video Syndrome


prevent: 防ぐ
vertical: 垂直の
crap: 糞
addicted: 熱狂している
afflict: 苦しめる
horizontal: 水平の
bandwidth: 帯域幅、周波数帯
stiff neck: 肩こり
temptation: 誘惑


・A Blog For The Ladies


mechanize: 機械化する
armour: 装甲
tank: 戦車
pole: 柱、棒
represent: 表す
caring: 思いやりのある
argument: 論争
agree: 同意する

∩_∩
(*゚ー゚) Lin: Haha, この二人面白いね。

∩_∩
(=゚ω゚) Lan: 二人っていうか、二匹って感じだけどね。

∩_∩
(*゚ー゚) Lin: それ、僕らといっしょ(笑)


f85f9a7e5e0485678a14133184ad6a68_m

Try to learn some languages at the same time!!
一つのsiteで複数の言語が学習できるweb serviceを紹介します。

SNS

Lang-8
 Social Networkを利用した相互添削siteです。登録者が自分の学びたい言語で文章を書いて、それをお互いに添削しあう形のSNSです。世界中にpenpalを作ることが出来ますよ!

 自分で学びたい言語で文章を書くと、その言葉のnative speakerが添削してくれます。自分の文章により多くの添削が付くためには、自分でも他の人の文章を添削して、penpalを増やしましょう。

 登録者は世界中に広がっているので、かなりマイナーな言語でも学習できます。


Learning Sites

busuu
 Flash cardを利用した総合学習型のsiteです。現在12の言語の中から2つの言語までが無料で学習できます。

東外大言語モジュール
 東京外国語大学が提供している言語学習用教材です。さすが外語大だけあって、扱っている言語の数はかなり多いです。場面別の会話表現を字幕付き動画で学習できます。


Multi-Language Dictionaries - 多言語対応辞書

Collins Dictionaries
 辞書の出版社として有名なCollins社によるweb dictionaryです。辞書の老舗出版社が提供しているsiteだけあって、非常に信頼できる内容です。
 英独仏西伊などヨーロッパの言語が中心です。英語学習者用辞書も利用できるのがうれしいですね。

Wictionary
 Wikipedia内の辞書です。同じ綴りの言葉を複数の言語同時に調べることができます。

∩_∩
(=゚ω゚) Lan: 便利そうなsiteを見つけたら、随時、更新していくね~!


950326f46aba1876f6b95ad567d2754b_m

英英辞典 English Learner's Dictionaries


Oxford Learner's Dictionaries
 学習用英英辞典の代表的辞書。3000の基本語彙のみで、単語の意味を解説するESL辞書の草分け的存在です。語源の解説も載せているのが特徴です。Onlineで完全無料公開しています。

Longman Dictionary of Contemporary English
 こちらも代表的な学習用英英辞典です。語彙の定義には、2000の基本語彙のみを使っていて、より初心者向けの辞書です。例文が非常に豊富でより口語重視なのが特徴です。

Merriam-Webster's Learner's Dictionary
  語学系書籍を多く出版しているアメリカの出版社が提供する英語学習サイト。Columやquizなど辞書以外の内容も充実しています。

Collins English Dictionary
 コーパス(使用頻度調査)に基づいて作られた英英辞典です。語彙の定義が、実際の使用頻度順に並べられているのが特徴です。
 こちらのsiteでは、native speaker用の英語辞典と学習者用の英英辞典が統合されていて、同時に検索することができます。


類語辞典 Thesaurus Dictionaries

Oxford Dictionaries Synonyms
 Oxfordの総合siteの中のthesaurusのpageです。US版のthesaurusも選択できます。

Merriam-Webster Thesaurus
 Merriam-Webster Onlineが提供しているthesaurus dictionaryです。

WordNet
  プリンストン大学が提供しているデータベース。WordNet Onlineから辞書にアクセスできます。



2fcc10d6c265f5a9f8461396f3bddfff_s

Net上で英語学習ができるsiteを紹介します。無料で利用できるもののみを取り上げています。

Recommended Web Sites

VOA Learning English
 アメリカの国営放送VOAによる英語学習site。経済、歴史、文化、流行など毎回、さまざまな話題をやさしい英語で取り上げています。特にアメリカの文化や歴史に関する記事は優れた内容が多く、記事を読むだけで英語を勉強しながらアメリカ通になれます。
 すべての記事をゆっくりとした速さで読み上げていて、聞き取りの練習用としても人気のsiteです。音声、text共に無料でdownloadできます。

BBC Learning English
 イギリスの公共放送BBCによる英語学習site。 イギリスの発音を学びたい人は、まずはBBCですね!

The Japan Times ST
 英字新聞Japan Timesによる英語学習用site。最新のnewsから時事英語を学びたいという人にはピッタリです。

English Central
 Video clipを利用した総合型の英語学習site。 動画の内容は、学習用教材から、有名人のinterview、政治家のspeech、テレビのtalk showなど様々なものから題材が取られていて、ともかくその種類が豊富。
 Video clipで学習した単語の意味、綴り、発音を確認しながら学習を進めていきます。有料版もありますが、無料版だけでも十分学習できます。

elllo - English Listening Lesson Library Online
  聴き取り用のdialogueを中心としたsite。このsiteの特徴は、なんといっても、さまざまな国籍の人達の間で会話が行われていること。そのため、Globish(世界で話されている多様な英語)を知るためにも最適です。いろいろな国の人々の発音を聞いていると多少の発音の癖は気にならなくなってくると思います。


YouTube Channel

English Class 101
 初級者向けの英語学習用channelです。アメリカ英語だけでなく、イギリス英語を学習するための動画も多くあります。

EF podEnglish
 英会話学校のEFが運営しているchannelです。初級から上級まで幅広いlevelに対応したlessonがupされています。内容もbusiness英語から日常会話まで広範に扱っています。

Speak English with Misterduncan
 イギリスの英語講師ダンカン氏による個人channel。Mr.ダンカンの若干癖のある動きが、なんとも特徴的。Lessonで取り上げられている話題は多様で、面白く、あきないです。字幕も付いていて非常に親切な作りの動画です。
 

Podcast

ESL Podcast
 ESLは、English as a second languageの略で「第二言語としての英語」という意味です。ESL用のPodcastとして老舗的なsiteです。Textを非常にゆっくりな速さで読み上げ、その後に語彙や表現についての丁寧な解説を加えています。

Culips ESL Podcast
 カナダ人のhostによるESL用Podcast。カナダ人の発音は癖が少なく非常に聞き取りやすいです。


Blog

Eigo with Luke
 イギリス出身のLukeさん個人によるBlog。単語の使い分けや日本人が疑問に思いそうなことを中心に記事を書かれています。

ツカウエイゴ
 シアトル在住の著者によるblogです。日常生活で役立ちそうな表現を紹介しています。


Vocabulary

Vocabulary.com
 Top Pageに毎回ランダムで4択のVocabulary Quizが出題されます。問題の難易度は、かなり高め。他にもたくさんのVocabulary Listsが掲載されています。

Language Guide.org
 絵から学ぶ身の回りの英単語。絵にマウスのポインターをあわせるとその単語を発音してくれます。難易度はやさしめで、基本語彙が中心。

Better English - Business English Vocabulary Exercises
 ビジネス英語をクイズ形式で学習できます。難易度はやや高め。


∩_∩
(=゚ω゚) Lan: 便利そうなsiteを見つけたら、随時、更新していくね~!